So-net無料ブログ作成
検索選択

「つゆのあとさき」 さだまさし [music review]

めぐり逢う時は 花びらの中
ほかの誰よりも きれいだったよ
別れ行く時も 花びらの中
君は最後までやさしかった

梅雨のあとさきのトパーズ色の風は
遠ざかる君のあとをかけぬける

久しぶりにこの曲を聴きました。本当に久しぶり。
大好きだったことだけ記憶にあって
でもどこが好きなのか思い出せなかった。

めぐり逢う時は 花びらの中

ああここが大好きだったと聴いていて思い出した

一人歩きを始める 今日は君の卒業式
僕の扉を開けて すこしだけ泪をちらして
さよならと僕が書いた 卒業証書を抱いて
折りからの風に少し 心のかわりに髪揺らして

別れゆく今、花びらは何の花なんでしょう
「あじさい」くらいしか思いつかない

「君を好きになってよかった」
という言葉は流行りの曲の歌詞によくでてきますが
「つゆのあとさき」はその感情を情景で語っています。
やさしくてあたたかい眼差しを感じて大好きでした。
はなむけの気持ちも感じます。
「別れ」の場面を歌っているけれど
詩情豊かなラブソング

06/14『MUSIC FAIR』さだまさし 35周年 RESPECT!
「つゆのあとさき」を平原綾香とデュエットしていました。
動画があったのですがサクッと削除されてしまったので
若かりしさださんの歌う「つゆのあとさき」にリンクしておきます。
http://jp.youtube.com/watch?v=h4s9r1K9qqQ

二人の子どもさんと共演して
「秋桜」をちょっと面はゆそうに歌っていた。
(佐田大陸・ヴァイオリン、詠夢・ピアノ)


昨年の「クリスマスの約束」で小田和正の「woh woh」を
さださんが原キーで唄ってました。
かつてのような声はもうでないと(なぜか)思っていたので
あまりの素晴らしさにびっくりした次第です。


小田和正; woh woh
小田和正; woh woh

「風見鶏」(1977年発売)と「私花集」(1978年)を持っていました。
繰り返し繰り返し聴いていた高校生の頃。
それ以降はあまり聴いていないので
私の知っているさだまさしの曲は
この二枚のアルバム収録曲だけです。
大好きでした。

二枚ともジャケットが味戸ケイコさんでしたね。

風見鶏

風見鶏

  • アーティスト: さだまさし,渡辺俊幸,Jimmy Haskell
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2005/02/23
  • メディア: CD

私花集〈アンソロジイ〉

私花集〈アンソロジイ〉

  • アーティスト: さだまさし,Jimmy Haskell,渡辺俊幸
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2005/02/23
  • メディア: CD

タグ:さだまさし
nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 8

リュカ

こんばんは^^

さだまさしさんの声好きです^^
この詩も別れの歌だけど、前向きで素敵な詩ですね。「好き」って言葉が直接出てこないからこそ伝わってきますね。
CD探して聴いてみようと思います^^
by リュカ (2008-06-28 23:25) 

松matsu

コメントはおひさです<(_ _)>
miyucoさんのレビューは幅広くて、本当にそれが好きなのだ、という想いがちゃんと伝わってきます。私に足らないものがたくさんあるので、いつも勉強させていただいています。

まっさんネタ、いいですね~!
「つゆのあとさき」懐かしいタイトルだと思いつつ
平原さんが歌っているのを私も聴きました。
まっさんの明るいキャラといい意味で対峙している
作品たちがとても良い味を出しています。

私はよくまっさんの「恋愛症候群」を活用しています。
今度、中学生相手の授業で使おうかな、とも。

by 松matsu (2008-06-29 14:11) 

miyuco

リュカさん、こんにちは。
日本語の美しさが満載の歌詞だと思います。
やりすぎると鼻持ちならなくなってしまうので
「折からの風に」というフレーズが
ギリギリのラインじゃないかなという気がします。
この二枚のアルバムはオススメですよ^^
nice!とコメントありがとうございます♪
by miyuco (2008-06-30 16:02) 

miyuco

松matsu先生、こんにちは。
いや~半世紀近く生きていると
あっちこっち寄り道して幅広くなってしまうんですよ^^;
さださんや小田さんの曲を全肯定できなくて
この曲が好きというピンポイントなので
ファンだと言い切れない。
でもこういう記事を書いてしまうところが
なんだかな~と自分では思っています。
平原綾香はあのキーでよく唄えましたよね^^
nice!とコメントありがとうございます♪
by miyuco (2008-06-30 16:08) 

松matsu

miyucoさん
(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン
なんだかすごーくわかります。
私の場合、それはユーミンとか山下達郎とか
佐野元春みたいなものかしら...
あるある、そういうの!

また遊びにきますねぇ~(=⌒ー⌒=)ノ~☆・゜:*:゜
by 松matsu (2008-06-30 22:34) 

miyuco

>松matsu先生
ご賛同いただいて光栄でございます^^
広く浅く、時には深くって感じでかな。
(ちょっと意味不明?)
by miyuco (2008-07-01 14:17) 

レーコ

初めまして!
さださんと平原綾香さんのつゆのあとさき、凄い素敵でしたよね!
めぐり~逢う時は花びらの中~♪
の平原綾香さんの声が物凄く綺麗で、あの声でアルバムみたいにフェイドアウトしてくれたらいいのになぁ、なんてうっとり聴いていました。
HDDに録っておいて一週間前ぐらいに漸く観たのですが、それからずっとこの曲が頭の中に流れています。
大好きでした。
そして今も大好きです。
by レーコ (2008-07-10 04:58) 

miyuco

レーコ さん、はじめまして。
平原綾香はリハーサルでは1オクターブ下を
唄っていたけれど本番では上げたそうですね。
う~ん、それを軽々とやってのけるのがすごい!
お二人の共演、本当に素敵でした!
nice!とコメントありがとうございます♪

by miyuco (2008-07-10 20:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。