So-net無料ブログ作成
検索選択

『アナと雪の女王』 [外国映画]

ディズニー映画を映画館で観たのは初めて。
今回に限って観に行こうと思ったのは何故か。
それは松たか子の『Let It Go』と
神田沙也加の『生まれてはじめて』の映像を見たから。

ふたりのプリンセスの伸びやかな歌声の魅力的なこと!
松たか子の美声は知っていたけれど
神田沙也加には驚きました。

ときどき松田聖子になってました。
聖子の甘えたようないわゆるぶりっ子気味の歌い方が
娘の沙也加に受け継がれていてとてもチャーミング。
とくにハンス王子とのかけあいは聖子度が高かった。
DNAおそるべし。

神田沙也加は聖子の娘だということで
いろいろと思い悩むことがあったでしょう。
でも努力は実を結びました。
この仕事は聖子にはできない。
よかったね。がんばったね。
(なぜか突然の母親目線^^;)

テンポのいいストーリー展開。
『Let It Go』までの流れは職人芸の小気味よさ。
さすがディズニーです。

「氷のかけら」が刺さっていたのはアナだけど
エルサの心にも刺さっていたのかもしれない。
アナの思いを受けとめたエルサの心に
あたたかいものが流れて氷のかけらが融けたのでしょう。

エルサはかわいそうだった。
望みもしない能力を授かり、
扱い方を教えてくれる人もいない。
それでは心が氷に閉ざされてもしかたない。

「ひとりでいるのが好きな人なんかいない」
確信をもって言い切り姉の元へ急ぐアナ。
ディズニー映画の行動力のある凛々しいヒロインは健在です。

夏にあこがれる雪だるま「オルフ」も
ゴロン・・・じゃなくてトロールも愛敬があってかわいい。
アナのためなら融けてもかまわないというオルフは
「真実の愛」の持ち主です。
エルサに雪雲をつくってもらえてよかったね!

暗い表情から堂々とした雪の女王へと変貌していきます。
床を足でドンとたたくところが大好き。

わくわくしているアナがかわいい。

「雪だるまつくろう」
映画をみた後にこれを見るとまた泣けます。
消されてしまうかもしれないのでリンクだけ。

http://youtu.be/Db74X2iaSxQ

line3-1.gif

『Let it go』

That perfect girl is gone
Here I stand
in the light of day

「That perfect girl is gone」
という歌詞がアナの気持ちをよく伝えています。
抑圧されていた感情を解き放つ喜び。
訳詞にこのニュアンスをのせるのは難しいと思う。

「I'm free!」

line3-1.gif

(日本語字幕)

The snow glows white on the mountain tonight
Not a footprint to be seen.
A kingdom of isolation,
and it looks like I'm the Queen
The wind is howling like this swirling storm inside
Couldn't keep it in;
Heaven knows I've tried

雪が山を覆う夜 足跡ひとつ残らない
隔絶された王国 私はその女王
風がうなる 心の嵐のように
私の苦しみを 天だけが知っている

Don't let them in,
don't let them see
Be the good girl you always have to be
Conceal, don't feel,
don't let them know
Well now they know

秘密を悟られないで
いつも素直な娘で
感情を抑えて 
隠さなければ
でも 知られてしまった

Let it go, let it go
Can't hold it back anymore

Let it go, let it go
Turn away and slam the door
I don't care
what they're going to say
Let the storm rage on.
The cold never bothered me anyway

これでいいの かまわない もう何も隠せない
これでいいの かまわない 過去に扉を閉ざすのよ
もう気にしない何を言われようとも
嵐よ 吹き荒れるがいい 
寒さなど平気よ

It's funny how some distance
Makes everything seem small
And the fears that once controlled me
Can't get to me at all

遠くから眺めるとすべてが砂粒のよう
恐れは遠く去り もう私を苦しめない

It's time to see what I can do
To test the limits and break through
No right, no wrong, no rules for me,
I'm free!

怯えることなく 道へと突き進む
善悪やルールに縛られずに
私は自由よ

Let it go, let it go
I am one with the wind and sky
Let it go, let it go
You'll never see me cry
Here I stand
And here I'll stay
Let the storm rage on

これでいいのかまわない
風と空は私のもの
これでいいのかまわない
二度と涙は流さない
自分の道を行く ここは私の王国
嵐よ 吹き荒れるがいい

My power flurries through the air into the ground
My soul is spiraling in frozen fractals all around
And one thought crystallizes like an icy blast
I'm never going back, the past is in the past

私のパワーが大地と地に満ちる
氷の図形のように 私の魂が広がる
結晶となって 想いが形づくられる
二度ともどらない 過去はもう過ぎたこと

Let it go, let it go
And I'll rise like the break of dawn
Let it go, let it go
That perfect girl is gone
Here I stand
In the light of day
Let the storm rage on

これでいいの かまわない
新しい夜明け
これでいいの かまわない
理想の娘はもういない
私の道を行く 輝く光を受けて
嵐よ 吹き荒れるがいい

The cold never bothered me anyway!

寒さなど平気よ


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
綺華

もう観に行かれたんですね。
映画は基本的に旦那と見に行くことが多いのですが
ディズニー映画は旦那が拒否しているので(-_-;)

実は私も松たか子さんの歌を聞いてから
頭から離れなくて映画館で見るのは
字幕版と決めていたけれど
今回は吹き替え版を見ようと思っています。

神田沙也加さんはミュージカルで何度か見ているので
知っていたのですが、こうやって声だけで聴くと
本当にお母さんそっくりだったんだとビックリしました。
舞台ではとくにそう感じたことはなかったので。

一人で映画を見に行くと旦那がすねるので┐(´д`)┌
旦那が用事でいない日を見計らって行ってきます(笑)
めんどくさいけど、下手にバレて「じゃあ、一緒に行く」
なんて言われることの方がもっとメンドクサイので(;^ω^)

あー♪ 楽しみだぁ♪( ^ω^)♪

by 綺華 (2014-03-27 16:31) 

miyuco

行きました!
ダンナと(;へ:)
綺華さんのところと全く同じで笑っちゃった。
ボクも行く!とうるさいし
ひとりで見に行くとすねるし、なんなの?!

松田聖子の若いころの歌を
あびるように聞いていた世代だと
沙也加ちゃんの声はお母さんそっくりだと思うけど、
下の世代は先入観などなく
彼女の歌声に素直に感動するのでしょうね。
もしかすると彼女はそのほうが嬉しいかもしれない。

でも、ザ・ベストテンで飛行機から降りてきて
「青い珊瑚礁」を歌った聖子を見ていた私は
その娘さんの成長がとても嬉しかったりするわけです。

映画はとてもよくできていました。
綺華さんもどうぞ楽しんできてくださいませ!
nice!とコメントありがとうございます☆


by miyuco (2014-03-28 21:08) 

トラックバック 0