So-net無料ブログ作成
検索選択

ドラマ 「Nのために」 [TV]

超高層マンションでセレブ夫婦の変死体が発見される。
居合わせたのは20代の男女4人。
関係者のイニシアルは全員「N」。
それぞれが思いを寄せる「N」とは誰なのか。
事件の真相が次第に明らかになる。

過度に思わせぶりにはしない匙加減がいいです。
脚本は奥寺佐渡子さんなんですね。

榮倉奈々と窪田正孝が素晴らしい。
こわばった表情と舌ったらずなセリフまわしが
苦手だったけれど
今回の榮倉奈々はそれほど気にならない。

島にいるときの高校生のふたりが
瑞々しくてさわやかで、
だからこそ、つらい境遇とか罪の共有とか、
まとわりつく暗い影に押しつぶされないでと
祈るような気持ちになります。

船上の成瀬と希美の別れのときみたいに
「がんばれ~~~っ!」
と私も言いたい。負けないで。

杉下希美にとってのNとは誰なのか。
島では成瀬で事件のときは安藤望なのかな。
安藤は野口がいなくなったことで
社内での確固たる地位を得たようだから。。
事件のときの成瀬の立ち位置が謎なので
まだよくわからないけれど。
あと二回。
どんでん返しなどは期待してないので
どうか悲しすぎる結末にはしないでほしいです。

大家さんが希美に言ったセリフ
「苦労はね、忘れるのが一番」
西崎に背負われた希美が言う
「西崎さんは悪くないよ」

さりげない言葉なのに涙腺崩壊でした。
せつなさが胸に残るドラマです。

湊かなえの作品は苦手だけど
一回くらいは見ようかなと録画したものの
理不尽にもいきなり家を放り出される母子、
しかも母は完全なる現実逃避で頼りにならず、
むしろ主人公の高校生女子にとって重荷でしかないという
鬱展開に心が折れそうになって「ムリ・・・」と視聴断念。

しかし、実家で妹(ドラマフリーク)にお勧めされ、
見たところ・・・ハマった次第でございます。

主題歌・家入レオ「Silly」
ドラマの雰囲気にあっていて大好きです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0