So-net無料ブログ作成
読書メーター ブログトップ
前の5件 | -

11月の読書 [読書メーター]

11月は少し読書の気分が戻ってきた感じ。

「屍人荘の殺人」前評判通りのおもしろさでした。


11月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:1048


悪いうさぎ悪いうさぎ感想
相変わらずいろいろと巻き込まれる葉村晶。三方向から狙われて足の傷はなかなか治らない。いい年したおっさんたちがいつまでもつるんでるとロクなことにならないわね。本筋以外のトラブルがメインを解りづらくするためのノイズのように感じた。もっと縒りあわさる展開なら印象は違ったと思う。
読了日:11月27日 著者:若竹 七海



屍人荘の殺人屍人荘の殺人感想
見取り図があるとワクワクします。おもしろかった!アレのなんという恐ろしさ。怖くて夜読むのを断念しました。次に殺されると予想された人物がきっちり殺害されるのがとてもよかった。アクロイド的なヤツかなと思わせるようなミスリード。ロジカルな謎解き。正統派のミステリー、楽しませていただきました。
読了日:11月23日 著者:今村 昌弘



下町ロケット ゴースト下町ロケット ゴースト感想
再度裏切られる技術者が不憫です。どうか報われますように。殿村の父が先祖代々守り続けた田んぼに頭を下げる場面。ドラマになるとあれほど神々しい映像になるんですね。山本學さんが素晴らしかった。
読了日:11月07日 著者:池井戸 潤

読書メーター

2014年の読書メーター [読書メーター]

2014年
読んだ本の数:23冊
読んだページ数:6113ページ

好きな作者の本だけ読んでいた一年でした。
これからもこんな感じになるのかな。

2013年
読んだ本の数:41冊
読んだページ数:13804ページ

読書量が減っているのは歴然です。
でも、これが今のわたしのペースだから、
気ままに読んでいきたいと思ってます。

本を手に取るまでが億劫なくせに
ダイナミックなストーリーを読みたいという・・・
元読書家はなかなかやっかいです。

上橋菜穂子さんの「鹿の王」を読むことが
今年の課題です。

続きを読む


1月と2月の読書メーター [読書メーター]

『1月』読んだ本の数:1冊
読んだページ数:468ページ

『2月』読んだ本の数:4冊
読んだページ数:939ページ

 ・・・やる気ないのがはっきりとわかります・・・

2月のいいわけ
雪かきをがんばったから。

1月のいいわけ
長い休みで久しぶりに家にいる息子たちに
疲れたため。

ろくでもない言い訳でした・・・
そもそも言い訳する必要ないのかも。

結局のところ気が乗らないのひとことでございます。
てへぺろ☆ (ゝω・)

↑ 一度つかってみたかっただけです 
若ぶってスイマセン

続きを読む


12月の読書メーター [読書メーター]

読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1363ページ

糸井さんちのブイヨンがかわいかった!
読んでいてとてもあたたかい気持ちになりました。

「きのう何食べた?」
毎年12月発売なので年末のお楽しみになってます。
大好きです。

「湿地」
北欧ミステリーを読んで
まさか横溝正史を思い浮かべるとは・・・

続きを読む


8月と9月の読書メーター [読書メーター]

9月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2052ページ

8月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1906ページ

8月の末から9月にかけて
森見登美彦『聖なる怠け者の冒険』を
読んでいたのですが途中で挫折。
朝日新聞連載中は大好きだったのに
なぜか物語に入り込むことができなかった。

『八日目の蝉』は傑作だと思う。
近々、感想を書きたいです。
映画も見ました。

続きを読む


前の5件 | - 読書メーター ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。